カードタイプの魅力とは?

起動のタイムロスがない!


電子マネーは、スマートフォンアプリなどの形でも利用することができます。しかし、アプリで支払う場合には、支払い時にその画面を表示させる必要があります。大した手間ではないように感じられるかもしれませんが、電波状況によってはなかなか画面が立ち上がらないということもあり得ます。結果的に、現金払いとそう変わらない時間がかかってしまうかもしれません。その点で、カードタイプの電子マネーは、端末にタッチするという一動作だけで済むので、手間がかかることはありません。
スムーズに支払いを済ませることを目的に電子マネーを利用するのであれば、やはり最も手軽に支払いができるカードタイプを利用するのが良いのではないでしょうか。

他の動作の途中でも困らない


例えば自動販売機での買い物などなら、電話をかけながら利用することもあるでしょう。そんな時、カードタイプの電子マネーを利用していれば、片手で携帯電話を、片手で電子マネーを持った状態で買い物を済ませることが可能です。一方アプリタイプの場合だと、一旦電話を中断する必要が生じてしまいす。もちろん、イヤホンやマイクを利用するなどして、通話を続けたまま他の動作をすることは可能です。しかし、複数のアプリを並行して利用することになるので、重くなるなどの不便はやはり生じます。
電話をしている時でも、検索したり、地図を見たりしている時でも、カードタイプの電子マネーは片手ですぐに使えます。どういう状況でも使用に問題がないという点で、やはりカードタイプの電子マネーが便利です。